TOP技術情報Q & A > Q2

ポリマー改質アスファルト試験動画集

ポリマー改質アスファルト試験動画集を収めたDVDを1枚500円にて販売中!
注文はお問い合わせよりお申し込みください。

アンケートにご協力ください

Q & A

前へ 次へ

Q2:

道路・舗装・アスファルトは、どう違うのですか?

皆さんが毎日、通勤や通学に使用している道を何と呼んでいますか?「道路」「舗装」「アスファルト」……皆さんの答えはいろいろとあると思います。この道路業界では下に書いているように決められています。

道路

公道・私道・里道・農道・林道など。(簡単に言えば、人や自転車などが通ることのできる道すべてと思っていただければいいです)

舗装

人や自動車などが通行に便利なように道路面をレンガ、石片、アスファルト、セメントなどで固めたもの。何も手を加えないと、道路はガタガタになるので道路工事をして整備しているのです。(路床面より上の部分を指す…上図道路の内部構造参照)

アスファルト

舗装を作るときに、砕石や砂を固めるために使われているもの常温(25℃ぐらい)では固体で、温度を上げていくと液体になる。(ろうそくを知ってますよね。みんながいつも見ているろうそくは固いものだけど、温度を上げていくと液体になりますよね。アスファルトも同じような性質をもっているのです。ただ、アスファルトとろうそくは全く違うものですから、間違わないようにしてくださいね。)

戻る